いきがいは育児と競馬

これは平凡な家族の日常のお話。 競馬好きなダンナと、育児に奮闘中のヨメの二人の日記。
ダンナは競馬予想と回顧、ヨメは育児と家事について書いていきます。
ラブリーな二人のこどもは歳の差が少しあります。
競馬がお好きな方は競馬予想の参考に、育児中の方は息抜きにきてくださいね🍀

先週末にだんなの髪をカットしました。
感染症が怖くて美容室にも行きにくいなら、家で挑戦してみようという話になりまして。
その体験記です。

用意したもの
・ハサミ(直線的に切るハサミと好きバサミ)
・目の荒い櫛
・ゴミ袋(ケープの代用品)
・クリップ
・霧吹きに水をいれたもの

1.ゴミ袋に頭が通るほどの穴をあけ、かぶる。
→被ったあとは袋と首の間になるべく隙間ができないようにマステでとめると片付けがラク。

2.ゴミ袋の下方を切った髪を受け止められるよう外側に折り曲げ、テープで緩くとめる。
→ポケット状になった部分で切った髪をキャッチさせます。

3.サイドを適当にブロッキングして、霧吹きで髪を軽く濡らし櫛でとかしてから耳回りをカット。
ブロッキング箇所を徐々に上になるようカットしていく。
→もみあげは間違えたら取り返しがつかない箇所なので慎重に。

4.後頭部もスプレーして、ブロッキング。下の砲からカット。
→サイドより気楽にやりました。

5.前髪と頭頂部も同様に。生え際からカット。

6.切った髪をゴミ袋ごと捨てる。

7.風呂場で洗髪し、ドライヤーをかけ完成

before


DSC_2380~2


after

DSC_2381~2



長さを揃えるのが難しかったけど、指で挟む髪の量を少しずつ重なるようにしたて、まわりの髪とだいたい同じ長さになるようきをつけました。
頑張りましたよー!

一回目にしてはいいんじゃないでしょうか😁
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は永谷園の『松茸の味お吸いもの』を使ったパスタです。

小島瑠璃子さんがCMで調理しているのが美味しそう&すぐできそうなので作ってみました。


DSC_2387



パスタ 2束
お吸いもの 2袋
きのこ 適量
バター20g

1.パスタを表示より1分短めにゆでる
2~3分同じ鍋できのこをゆでる

2.トングでパスタを取り別のフライパンに取り出す

3.2にお吸い物、バターを入れ火にかけながらまぜる



結果…こどもには不評でした笑
辛味のないペペロンチーノみたいに感じたんです。が、バターとお吸い物の顆粒で味付けする時に煮汁を大さじ3~4杯位足した方がいいかも。
ほうれん草やイカのおさしみなんかを具材にするのも良さそうです。

だんなと私は美味しく頂きましたが期待値が大きすぎた感は否めません。

また気が向いた時にリベンジしようかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、だんなです。
やっと緊急事態宣言解除ですね! でもまだ怖いですね~ 入国制限緩和はまだ先にしておいてほしい。
これでまた逆戻りとなったら、日本経済はアウトでしょうからね~
では、先週末の回顧を簡単に。 このあと「おげんさんとほぼいっしょ」があるのでね☆(笑)


【平安ステークス】 アタリ

◎2  ロードレガリス  10着
〇11 ヴェンジェンス   2着
▲10 スワーヴアラミス 5着
注5  オメガパヒューム 1着
△7  ゴールドドリーム 3着


実績上位の下位印にした2頭は状態や臨戦過程から低評価にしていたのですが、
終わってみればの実力でしたね。2着にきたヴェンジェンスも京都コース巧者ぶりを発揮!

本命にしておいてですが、ロードレガリスが飛んでくれたお陰で3連複は比較的高めの配当
BOX買いが良い方に転びました。 単純にクラスの壁ってやつですかね。 次以降も注目です。


【優駿牝馬(オークス)】 ハズレ

◎4  デアリングタクト    1着
〇18 サンクテュエール  13着
▲2  クラヴァシュドール 15着
注1  デゼル         11着
△12  マジックキャッスル 5着
△10  ミヤマザクラ     7着


デアリングタクトは強かったですね!エピファネイア産駒で初年度から2冠とは恐れ入ります。
直線で結構な進路変更してるんですよね~ あれでも差し切るんですから1枚上でしたね!

2、3着のウインウインは全く買えずでした。。。 そもそもクラシックでコスモの馬達は…疑っちゃいます。
というか岡田総帥のチーム戦術だったのでは?
スマイルカナの逃げ ウインマリリンの2番手 ウインマイティー デアリングタクトもノルマンディー
当日の馬場がパワー寄りの血統馬に向いていたことも勝因でしょうか。

ノーザンファーム1強時代が長過ぎたせいで、馬券戦略も端的になってました。
レースの過去好走データがそのまま当て嵌まってもいたようで…
ノーザンファーム生産馬が馬券に絡まないオークスは16年ぶりだそうです。

桜花賞組で好走できたのは、短期放牧に出していた馬達
あの道悪競馬のダメージを抜くのは大変だったということでしょう。



さて、今週末はいよいよダービー
やっぱり競馬を趣味としている人間にとっては特別な週ですね! なんかソワソワします(笑)

皐月賞の上位が強いような気がしていますが…
こちらでも対ノーザンファームでチーム戦やれそうなのは…ノースヒルズですかね~
コントレイル、ディープボンド、コルテジアと3頭出しですね。
馬単体でいうとヴァルコスなんかがまだ成長が見れそうで、面白いかな~ってところです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ